最新記事はこちら

パチンコで出る台を台番号で選ぶ方法~どんな台がアツい?~

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

パチンコで出る台を台番号で選ぶ方法~どんな台がアツい?~ | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~日本人は非常に語呂合わせやゲン担ぎを好みます。

例を挙げて言うなら車両ナンバーだったり、カードの暗証番号だったり。

 

KIYOは車が昔から好きなので車両ナンバーに関しては一番最初に偶然頂いた番号で統一しています。

最初の車は何てことない、いやむしろマイナーな車両だったんですがその車には社会人になって色んなところに行った思い出があるので何か自分の車にはそのナンバーを付けたくなるんですよね笑

 

さて、今回話題にしますのは

台選びにおける台番号は気にするか、しないかのお話です。

あなたは座る時に台番号を気にしていますか?

よーく感じてよーく考えてみて下さい(⌒∇⌒)

 

台の末尾番号で台を選ぶのは正解!?

以前書いた記事です。

大型連休(お盆)にパチンコは本当に勝てないのか?そのメカニズムと対処方法とは?

にも書いていますが、ギャンブラーは小さな事にも気を配れる人種なので笑意外にもそれで選んでいる人は多いようです。

今日は17日だから末尾が7の台が出るとか、ジャグラー(5月5日)は55番台、555番台は激熱だとか考えるのが楽しいんでしょうね!

 

スロットだと設定があるので、それはあり得そうな話ですが実際のデータからするとその話は『あり』でも『無し』でも無い模様です。

 

気を利かせて店長さんがやってくれたり、逆にそれを逆手に取ってそこに設定1を置いてみたり笑

店との駆け引きは重要ですね(⌒∇⌒)

 KIYOのむかしばなし

ここで唐突に私の昔の話が出てきますが、スロットの北斗転生で万枚達成した時の事です。

まだ立ち回り法の存在なんか全然知らない頃、確か7日だったと記憶しています。

 

平日の7日だったので、出るわけが無いと思いつつ角台で末尾が7だったので『自分の中で出る要素満々』と判断し、全ツッパを目指した訳です。
ところが、転生はそんな甘いもんじゃありません笑

昼前には6人の諭吉さんが旅立ち、天井間近。

 

息も絶え絶え天井まで打って今日は帰ろうと思った時に天井付近で当たりました。

ATレベルが高いような雰囲気も無く、いつも見ている走り続けるケンシロウ。
が、

 

今回は妙に強い笑

 

玉は特に増えていく訳じゃないんですが、バッタバッタと強敵達をワンパンしてくんですよね。
10戦目を越えたあたりから台は豹変し、玉は一時150を越えました。

 

特闘にもバンバン入るし、中段チェリーもここぞという時に落ちてくれる。

万枚を越えたあたりに店員さんから声をかけられました。

 

『あまり積んでると崩れたりすると危ないので、一度交換させてください』

 

私は万枚のレシートが欲しかったので丁重にお断りしましたが、断った直後からケンシロウはいつものケンシロウに戻り笑
100を越えていた玉も4戦で使いきりましたとさ笑

今から考えると偶々だったんでしょうが、パチンコの本質を知らないと『やられた!』とか思うんでしょうね。

当時は万枚出たありがたさからそこまでは思わなかったですが、思う人も居るんでしょうね~

 台番号は気にしなくてもいい

結局は『結果』を元に妄想を膨らましているのが色んなジンクスや験担ぎの元になっています。

あの時はこれやったから勝てたのかも、こうだったから負けた、ってのを分析してパターン化するのはとても良いことだと思います。

 

ですが、根本的に違うものを『原因』として考えると全く意味のないものになってしまいます。

 

ジャンケンを例えにしますが

『運』が最重要なものとして考えるのなら何を出しても3分の1で決着が着きますよね?

ですが、心理的な勝負と捉えるなら相手の傾向だったりこちらからの思わせ振りな発言だったり

相手の行動を見てから反撃するスポーツと捉えるなら某マンガではないですがモーションを盗んでギリギリな後出しなど

勝とうと努力すれば色々と細工は出来ます。

 

今回はジャンケンで例えましたが、『どのような勝負なのか』と考えるだけで

対策は全く違います。

勝負の本質、パチンコの本質を知ればジャンケンにもパチンコにも危なげなく勝てるようになるということです。

さて、台番号で設定を推測したりするのは本質として合っているでしょうか?

よーく考えてみましょう。

 まとめ

何事も考えるのはとても良いことです。

もしかしたら台番号から店のクセなど掴めるかもしれません。

ですが

そもそも設定はそんなに関係ありません。

設定1の爆発、設定6の逆噴射は誰にも止めれないし誰にも予想出来ません。

高設定を掴んでも噴くかどうかにまた委ねられます。

つまり

勝ち負けの一つの要因ではあるけど、直結はしていないということですよ。(⌒∇⌒)

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

今のままで構わない方はご遠慮いたしますm(__)m

他の記事を見たい方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です