最新記事はこちら

パチンコで大勝した後に負けやすくなってしまう理由と対処方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

パチンコで大勝した後に負けやすくなってしまう理由と対処方法 | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~これは完全にパチンコあるあるですが、パチンコにのめり込んでしまう原因ともなってしまうパチンコでの大勝。

一ヶ月働いてもらえるような金額をほんの一日かそこらでパチンコで稼いでしまった!

長年打っている方なら何度も体験している事でしょう。

そしてその大勝の後には利子を付けてホールに返してしまっている。

 

こんなパチンコあるあるですが、今回はそのような現象が何故起きているのかをご説明したいと思います。

パチンコで勝ったお金は泡銭?

泡銭(あぶく銭)という言葉はご存知でしょうか?

あぶく銭とは労働以外で得たお金や苦労せずに得たお金のことで、具体的には宝クジで得たお金や拾ったお金、人からもらったお金などがある。ただし、パチンコやスロットで得たお金、株で得たお金は人によってあぶく銭と捉える人と苦労して得たお金と捉える人があるので注意が必要である。また、「あぶく銭は身につかない(残らない)」とよく言われるが、特に統計がとられたわけではなく、単に「安易に得たお金は無駄使いしてしまうであろう」という考え方からきている。この考え方から「あぶく銭はパッと使ったほうがいい」という言葉や「あぶく銭が入ったときは奢ったり、人のために使ったほうがいい」とも言われる。

 

パチンコで勝ったお金と汗水垂らして稼いだお金は『別物』ではありません。

どちらもお金であり稼いだプロセスは関係なく、価値は変わりません!

 

例えば1日で20万円勝ったとします。

1ヶ月パートやアルバイトでフルに出て稼ぐような金額ですが、あなたがその金額を労働で得て勝負に全て注ぎ込むとしましょう。
あなたは簡単に使えますか?

1ヶ月間、昼も夜もほとんど休まずに労働して得たお金ですよ。

想像してみてください。

 

次はその20万円がパチンコで稼いだお金だったとします。
簡単に注ぎ込んじゃいますよね。

また『あるかもしれない』と思って投資しちゃいますよね。
大雑把に書きましたが、このような思考の方がパチンコ打ちには多いのでタイトルのような現象が起きやすくなるひとつの原因となっています。

顔面認証、人物特定、遠隔されて負けるようになっている?

大勝した後に負けやすい理由としてこのような事を思い込んでいたりしませんか?

こないだ勝ってからどうも座る台がみんな当たらない。
何かしらの外部的な力が掛かっているような感覚を体験した事があると思います。

確定レベルのアツいリーチが来てもハズレる。

『店長ボタンか!?』と思ってしまいますよね笑

 

ここで問題ですが、良く噂される遠隔操作って本当にあると思いますか?
まぁ無いんですけど笑

こちらの記事に無い理由を書いておりますので、気になった方は読んでみてください。

パチンコに遠隔操作なんて無いと言える結果からわかる3つの理由

 

頻繁に起きている現象はほとんどが自分の都合の良い解釈による思い込みです。

何かしらあるんじゃないか!?と思いたいのはわかりますが、何かしらあるのはそこではありません。
もっと違うところにパチンコの本質はあります。

それを知ればあるあるなんて気にもならなくなりますよ(^-^)/

根本的な対処方法とは?

何度も何度も何度もしつこーく書いていますが

色んな理由もあってそもそもパチンコは『負けやすい』ギャンブルです。

色んな理由はこちらの記事をどうぞm(__)m(ほんの一部です)

パチンコで勝てないのは新内規のせい?勝てない理由は別にある

パチンコの継続率、確変突入率のメーカー発表値は本当か?

パチンコは『運』で勝負するものなのか?

大勝の後はこれらに加えて先程まで述べた理由もプラスされ、かなり『負けやすい』状況になります。
言葉にすると簡単に見えますが、自分の状況を客観的に捉えられない、捉えにくくなっているのが『パチンコ』です。

たまたま運良く座った台で普通では考えられない報酬を手に入れて、『また次も』と思ってしまう。
当然の事ながらしょっちゅう起きるような事ではないので、負けます。

普段の負けるパターンとして、少しの投資でトントンを越えるぐらいそこそこ出てそこでやめないで追い打ち、今度当たったときにはトントンより少し足りない。

じゃあ投資が少ないからこの玉が無くなるまで打ってみよう。あと1000円、うーん一万までなら入れてみようかなー。
結果、知らない内に負債額は増えていきます。

少しずつ当たりながらだとその感覚も薄れ、ついつい追ってしまいます。
一度に五万失うのと、当たっては追加投資して最終的に五万失うのは後者だとあまり負けた感覚はありません。
ですが『結果は一緒』です。

むしろ、時間が掛かっているので人生的に見ると損失は後者の方が多いです。

こんな出方をしている台に座ったとします。

何度もちょこっと出ては飲まれ、ちょこっと出ては飲まれです。
このような出方なら『まだいい』ですが途方も無くはまっては単発、またはまっては単発なんて食らったら終わってますよね笑

負けパターンを把握できればそのパターンにはまりそうなら回避すればいいだけです。

たったそれだけで、負ける確率は減ります。

言い方を変えると、そんな単純なところに負けやすい理由が詰まっています。

補足
しかしこれは今回こちらのブログに寄っていただいた方向けの話であって、立ち回り法を覚えようと思っていない人向けのお話となります。POS『パチンコオンラインスクール』ではこんな精神論などではなくもっと別の次元のクオリティで、『パチンコの本質』、パチンコの勝ち方を学べます。興味のある方は公式LINEからお問合せ下さいm(__)m

最終的にまとめますと

パチンコで大勝した後に勝てなくなるのは誰のせいでもなく、あなた自身の立ち回りが負けやすい立ち回り方になっているのが原因です。

これは『パチンコの本質』を知らなくても治せる部分ですので、冷静に自分を振り返ってみましょう!

プラスしてパチンコの勝ち方を覚えれれば、パチンコが楽しく遊んで稼げる手段に変わることでしょう(⌒∇⌒)

パチンコに本気で勝ちたい方は公式LINEで友達登録から始めてみませんか?(^-^)/
学びたい方は下の友達追加ボタンをポチっとどうぞ!

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

パチンコに本気で勝ちたい方、大歓迎です!

 

 

 

他の記事を見たい方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です