最新記事はこちら

パチンコのボーダー論には負けやすい理由しか詰まっていない

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

パチンコのボーダー論には負けやすい理由しか詰まっていない | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~信者の方、いきなりですが謝っておきますm(__)m

何故謝るのか、と言いますと信じているものを否定されるという行為を私が今からするからです。

その信じているものが嘘なのか本当なのかはともかく、否定されるということは信じている方には絶対に面白くないですよね。

なので、読みたくなければ読まないでいただいて結構ですm(__)m

そのままブラウザを閉じていただければ嫌な思いはしなくて済むと思います。

ですが、少しでも疑っている場合。

もしくはこれから大切なお金と時間をボーダー論に委ねようと思っている方は是非読んで考えてみてください。

断言します。

ボーダー論では勝てません。

今回はその理由を一つ一つ説明しながらお伝え致します。

ボーダー論に必要とされているもの

これからボーダー論でパチンコをしようとしている方への説明になりますが、一番何が重要視されているかご存知でしょうか?

それは『釘』です。

目に見えて分かりやすいものですし、良調整の台ですと確かに多く回転させることが出来ます。

要約すると、『多くの抽選機会』を手に入れて確率が収束するまで試行回数を増やし利益を得るのがボーダー論です。
但し、これはとある事が確定していて初めて有効になる方法です。

つまり、『とある事』が違うものであったらそもそも成り立たない方法になります。

とある事は後々に書きますので、何となくでも想像しながら読み進めてみてくださいm(__)m

次に必要なもの『資金』

その次に重要視されるものは資金です。

仕事量を増やさなければ平均値、期待値には収束しません。

しかし、その仕事量に達するまでには膨大な時間が係ります。

今のミドルの確率ですと、1/319で収束させるには統計学上約15万回転程掛かると言われています。(大体9割がそのあたりで落ち着くそうです)

完全に収束させるには正確には150万回転程試行が必要らしいので、それは現実的に不可能な数値なので無視して可能性のある15万回転でお話を続けさせていただきます。

1人で15万回転と言いましたが簡単に達成できるような回転数ではありません。

単純計算で1日2000回転×75日掛かる計算になります。

それで9割です。約2ヶ月半も通って残りの1割に入ってしまう可能性を考えると『勝つ方法』としては少し頼りない方法論かと私は考えます。

2ヶ月半、『毎日』ボーダー越えの台に座って2000回転以上することが『最低ライン』です。

相当な資金も時間も必要な上に、やりきったとしても残りの1割が出ればアウトです。

2ヶ月半も良調整の台のホールを何店舗も探す労力と資金を注ぎ込んでその結果ですから、どうなんでしょうね。
おまけに捻り打ちやら止め打ちやら駆使して大変ですよね。

1日中入り浸って有害なタバコの煙を全身に受けながら、同じ姿勢でなんて『修行』ですよね。

強靭な肉体と精神力をお持ちならやってみてはいかがですか?

そして、間違いなく会社帰りに稼働する方には『スタイルが合わない』手法であることもご理解いただけたと思います。

ここまで言うには理由がある

まだ先程の話の続きになりますが、ボーダーで勝つ為に重要なものがあります。

それは『当たるのを待たなければならない』という事です。

勝つためには『当たらない』と出玉が無いから勝てませんよね?

当たるのを『ただ待たなければ』いけません。そして、最終的なところは『運』に頼らなければいけません。

さて、理論づくしの方法論のはずですが最終的な結論はそこになっています。

長い目で見たらさらに損害が増えそうな気がしませんか?

1000回転付近のハマりを3連続、なんて普通にある光景ですよね。

それが一ヶ月に何回も来たらどうなんでしょう?

でも『回るから』続けるんですよね?

怖いですね。

じゃあ勝ってる人が居るのはなんで?

これは私の個人的な結論になるんですが

以前書いた記事に少しだけ書いてあります。

パチンコで勝つために重要な3つのもの、ホール選び、台選び、方法論

良調整の台を狙う=優良ホールに行くという図式が成り立つと思います。

 

私達受講生がいう『良台』にあたる確率はその辺のホールに行くより間違いなく可能性が高くなります。

それ故に勝てる機会が増えているからだと私は考えます。

ただ、良台の判断が出来なければ根本的な解決にはなってはいませんよね。

たまたま勝てる台に座れているだけです。

狙っては座れていません。

なので、結果が人によりまちまちになっていると思われます。

決して精度の高い仕事をこなしたから、というものに対しての結果ではありません。

ちなみに私達はやめどきも分かっているので、回し続けて出玉を減らす機会もかなり少ないです。

ボーダー論者は良く回る台なら回しちゃいますよね?

『回せば』結果出るんですもんね?

上記の理由により、勝っているときにやめることが出来ないボーダー論は勝つ確率が低くなってしまいます。

勝てる勝てる詐欺には気を付けよう

正攻法、だとか言ってますがここまで述べた私の考察を読んでいただいてどう思いましたでしょうか?

私が実は一番お伝えしたい事があります。
あなたは『情報操作』というものをご存知でしょうか?

同じ時期に似たようなどうでもいいニュースが流される。

(芸能人の不倫とか、老人の事故とか)

あれより大事なニュースを流さなければいけない時ありますよね?

(その辺はご想像にお任せします)

別の目につく話題で目を逸らす伝統的な手法なんですが、似てると思いません?

『回せば』勝てるんですって。

より多くまわせば勝てるんですって。

いっぱいお金と時間を使って欲しいんですって。

勝てる手法なんですって。

そういう風に、ネットやら雑誌やらにいっぱい書いてますよね。

ではお聞きします。

例えばの話ですが、真実はホルコンとやらでしか当たりが抽選されていなかったとしたらどうしますか?

(もちろんそんな事実はありませんけど笑)

それじゃ、いっぱい回しても勝てないですよね。

真実はホルコンの例えではありませんが、よーく感じて、考えてみてください。

パチンコの本質から推測した結論

私もといPOS受講生達はパチンコの本質を知っています。

本質から推測される事実はもっと簡単なものですが、起きている結果は完全にボーダー論を否定するものです。

こちらをご覧下さい。

私達の稼働報告です。

(換金画像と出玉画像で捏造できるようなものではありません)

受講生達の稼働報告はこちらから

6月の稼働報告

6月の稼働報告2

7月の稼働報告

7月の稼働報告2

7月の稼働報告3

7月の稼働報告4

7月の稼働報告5

8月の稼働報告

これらは一部ですが、平均どころか上振れしまくってますよね笑

これを見たあなたがどう思ったかはわかりませんが、ただの私達の稼働の結果です。

短時間で出して帰る。

理想の勝ち方ですよね(^-^)/

長時間打たないと結果が出るかどうかもわからないものより私達がやっているものはずっと良いものだと思いますけど笑

ボーダーで勝とう、食べていこうって思っている方は今回の記事を参考にしてくださいm(__)m

パチンコは良く回る台を回して勝つものではありません。

運に頼るのならば理論など必要ありませんよね。

以上、『ボーダー理論は様々な理由から勝てない』をお送り致しましたm(__)m

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

パチンコに本気で勝ちたい方、大歓迎です!

 

他の記事を見たい方はこちら↓

2 件のコメント

  • 初めまして。
    質問をさせて欲しいのですが、携帯からの文字入力ですので単刀直入になりますが、何故勝った時の画像ばかりなのですか?百発百中で勝っていらっしゃるのですか?
    不思議に思ったので勝手ながら質問させていただきました。回答いただけると嬉しいです。

    • 読んで頂きありがとうございます。
      収支表にも書いていますし、普通に負けた記事も書いていますよ?
      まぁ勝っている方が多いですけどね(笑)
      ボーダーだの追っかけてる訳じゃないので、『負けることもある』とかなんて言い訳でもありません。

      コメントありがとうございましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です