最新記事はこちら

11月11日は何の日?パチンコ好きな人には激アツな日?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

11月11日は何の日?パチンコ好きな人には激アツな日? | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~あなたは11月11日と言えば何を思い浮かべますか?

ちなみに11月11日は365日の中でも一二を争う記念日が多い日であり、44個の記念日があるそうです(^-^;

 

例をあげると

ポッキー&プリッツの日、チンアナゴの日、ネイルの日、鏡の日、おそろいの日、良い獣医の日、侍の日、鮭の日、生ハムの日、勇者の日、おりがみの日、靴下の日、世界平和記念日

など、これは一部ですが由来は語呂合わせだったり見た目だとかだそうですが

 

記念日、多すぎじゃないですか?笑

 

そしてパチンコ好きにはたまらない年に1回の1が4つもゾロ目になるという日です。

しかも、今年は第二土曜日!

これはアツい!と思った方にお伝えしたい事があります。

11月11日はパチンコ打ちにとってはアツい日なのか?

あなたはどう思いますか?

ちなみに去年は私は行きませんでしたが、二年前はガッチリ勝っているのが先生とのやりとりで残っていました笑

そう、11月11日は『確変の日』です!

その日だけは1年に1回しかないゾロ目の大放出、大爆発する日。

そう思って何の根拠も何の武器も持たないで勝負に行って負ける人が続出する日なんです!

 

言い換えると人が多くなる=普段よりチャンスは増える日なので、考えようによってはとても良い日です。

前日から備えて並ぶ猛者達に聞きたい事

私の通ってるホールには前の晩から毛布持参で並んでいる人も出ます。

(土日とか結構な頻度で見かけます)

どういった理由で並んでいるのかがとても興味があるんですが、パチンコの勝ち方も知らなそうな人に並んでいる理由を聞いたって得るものも特に無さそうですし、その努力と根気があればもっと楽な勝ち方あるのにな~と思っている次第です。

注意

バカにしている訳ではありません。私自身も何も知らない頃は並べば良い台に座れるのかな~と思っていた時期もありましたが、一般的には設定狙いだったり宵越し狙いの方が多いみたいです。

パチンコの勝ち方を知ってしまった今となっては、その人達がとても無駄な努力をしていると哀れみの目で見てしまいます。

寒空の中、コーヒーを飲みながらブルブル震え、仲間達と店のクセがどうだとか次の日の妄想(もはやシミュレーションでもない)をしながら夜を明かすわけです。

そこの釣り堀には魚居ませんよ、って教えてあげたいとこですがその人達はそれで勝っていると思っているから敢えてコミュニケーションなど取りません。

知人だとしたら話は別ですけどね笑

早朝から並んだり前日から並んで朝一から打って勝てる自信があるからやっているのでしょうが、何も根拠がなく『出そうな日だから』という考えでしたら勝ち方のベクトルとしては残念ながら間違っています。

ボーダー信者が陥りやすい間違いですが、釘の調整が良い台に座っているから勝ちやすいのではなく釘の調整を良くしてくれる店に行っているから他の方法よりは良い台に座る可能性が高いってだけです。

要は勝ってる理由を勘違いしているだけです。(ボーダーが勝ちやすいという意味でお話している訳ではありません)

詳しくはこちらより

パチンコのボーダー論には負けやすい理由しか詰まっていない

11月11日、冷静に判断して打つべし

ちょこちょこブログの中で話題に出てきますが超基本的な事です。

あなたの行ったホールでその日が出ているか出ていないかがとても重要な判断材料になります。

 

人が居るのに出ていない場合は諦めましょう。

間違っても『夕方から出すんじゃないか?』とか思ってはいけません。

それはただのあなたの『希望』であって、根拠ありきの予想ではありません。

 

もう一度同じ事を言います。

これからあなたの打つ台がどうなるかはパチンコの本質を知らないあなたにはどうなるか分からないのが当たり前です。

出るかもしれません。どこまでもハマるかもしれません。

見たことのないような出玉に一年に一回のゾロ目の日だから出会えるかもしれません。

 

 

ですが

打つ際に『そうなる事を予想』していますか?

って事です。

 

そうなる事を予想では無くて、『期待』して打っていませんか?

期待するのなら『そうなる』理由、根拠はありますか?

年に一回しかないゾロ目の日だから、とかそんな曖昧な考えだと負けますよ~って話です。

 

並んでいる人達もそうです。

その日例えばスロットが全6だとしますよ。

けど、設定が良い台に座っても最終的にはヒキに頼るしか無いわけですよね?

 

ヒキに頼るんだったら設定1でも6でも一緒じゃね?って話です。

6だからって鬼噴きするわけじゃありません。データ上はダラダラ出てる方が多いです。

鬼噴きした事を体験した方ならわかると思いますが、子役確率だったりボーナス確率はあからさまに低設定なのに万枚達成したとかありますよね?

むしろそっちの方が圧倒的に多いはずです。

 

出るときに設定はほとんど関係ありません。

それはあなたが身をもって体験している事だと思います。

 

設定が高い方がチャンスが多いと思っている方はパチンコの本質を理解していない証拠です。

 

特別大サービスです。

スロットの出る出ないに設定は関係ありません。

パチンコの出る出ないに釘は関係ありません。

 

それでは何故パチンコ、スロット両方ともPOSで学ぶパチンコの勝ち方は通用するのでしょうか?

つまり、一般的に勝つ為に必要だと思われている設定やら釘などが『全く関係ない』という事を証明しちゃっている訳ですね。

これ以上は先生に怒られるので教えません笑

 

詳しく知りたい方はPOSで学びましょう(^-^)

まとめ

出るかもしれない、と思ってホールに向かう人はたくさんいることでしょう。

おまけに今回は一般的に休みの方が多い土曜日です。

ホールは賑わうでしょうが、冷静に考えて勝負してください。

 

ただ人が集まっているから出ているように見えているのか?

出ていないからといって、『ある程度飲んでから出すんじゃないか』とか期待しない事です。

 

勝つ確率は普段よりは相対的に高くなるとは思いますが、あなたが打とうとしている台はどうでしょうか?

アツくなって打ち込み過ぎないように注意してくださいね(^-^)/

無駄なお金を使ってしまった、と後悔する前にやる事、やれる事も考えてみましょう!

 

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

パチンコに本気で勝ちたい方、大歓迎です!

 

 

 

他の記事を見たい方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です