最新記事はこちら

CR不二子2初打ちと信頼度はどこ行った?激熱外しの裏側について

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

CR不二子2初打ちと信頼度はどこ行った?激熱外しの裏側について | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~先月末に少しだけ稼働に行った時のお話なのですが、不二子2打ってきました。

平和の台は誰もが知る通り、演出が素晴らしいです(笑)

勿論褒め言葉ではありません。

 

受講生の仲間である『なおっパチ』さんが以前ツイートしていた内容ですが、エライ気にいってるのでそのまま使わせてもらいますm(__)m

『優れている人はホールや機種のスペックに対して悪口は絶対に言わない!』

 

なんとスバラシイ考え方なのでしょう!

 

ハイ、私もまだまだです(笑)

ちょこっと激熱リーチ外したぐらいで文句なんか言ってる場合じゃないですね(^-^;

 

今回題材にするのは冒頭でお伝えした通りの『不二子2』のお話です。

横で私の台をピーピングしていた隣の知らないお父さんも『それはないわ~、その台アツいの来ても外すんだよな~、遠隔だな!』と慰めの言葉をかけて頂きました(^-^;

 

今回はそのもようをお伝えして少しだけ恨みを晴らしておきながら、演出信頼度のお話をしようかと思います。

 CR不二子2〜Lupin The End〜は低評価?

中々ネットでは評判が悪い不二子さんですが、その原因はあなたはどこにあると思いますか?

スペックだけ見たら好評価。

演出は焼き回し。

色々書かれてますが、結論はここです。

 

『負けたらクソ台、勝てば神台』

 

これはどんな台にも当てはまります。

 

加えて、感想やレビューを挙げている人間達はスペックやらボーダーやらを『勝てる情報』と本気で信じ込んでいる人達です。

そして、ネットを駆使して情報を手に入れている『つもり』になっている養分さん達ですからレビューはほぼ『負け犬の遠吠え』ばかりです。

 

そんな状況ですから、パチンコの勝ち方『パチンコの本質』を知っている我々としてはそこに何も無いのは知っているのでそんな評価は微塵も気にしておりません。

勝つ為には、良い台を選んで打つだけ。

もちろん台の機嫌を伺う必要などありません(笑)

不二子2と対決

少し時間は戻りまして、確か先月の末のお話です。

テンプレの様に書きますが、最近本業が忙しくて全く稼働出来ておりません。

職種上、年末に帳尻を合わせるかのようにこちらの都合も考えずお仕事が舞い込んでくるので正直この時期は体力的にも精神的にも一番弱っています(笑)

そんなクソどうでもいいプライベート話は置いときまして早速恨み話でも聞いてください。

不二子2と実戦

私が通っているホールは出ていないのに何故か不二子は大人気です。

20台あってほぼ満席。

 

その日パトロールしに行ったら、中々良さそうな不二子さんを見つけたのですぐに台を確保しました。

 

横の冊子を見ながら打つ事、数回転。

何やら台が急に騒ぎ出したので撮影開始です。

この時は予備知識も一切なく、本気で初打ちだったのでタイマーも出てましたが特に撮影することもなく

とか言ってる内に『タイプライター』が出ましてこの時点ではあるかな~ぐらいでした。

そもそも『雨と不二子と神殿と』言われてもどれが対応か分からないぐらいルパンシリーズは最近避けています(^-^;

『大泥棒の秘密』、、、横の冊子で確認したら最強って書いてるじゃん!

こりゃ500円でいいネタもらいましたね!

 

隣の知らないお父さんも赤べこ状態。

補足

説明しよう!

『赤べこ状態』とは、他人の台を見て当たったと思い勝手にウンウンと頷いている状態の事である!
ある意味、最強の信頼度を持つ演出であり、外した後に画面越しに分かるように首を傾けるのもデフォルトの最強演出です(笑)

赤べこそのものを知らない方は検索してみよう!

最後のトリガー準備でもろた!と思い打った瞬間の衝撃!

再始動するかと本気で勘違いしました(笑)

隣のお父さんもわざわざ不二子のフォローをしてくれる始末。

『そりゃねーぜ不二子ちゃん!』と心で呟き、KIYOはハンドルをニュートラルに戻し席を立つのでした。

 

回想終了。

激熱外しは台から出る不調のサインか!?

隣のお父さん曰く

『朝からその台はおかしかった』との事ですが、あなたも感じた事があるんじゃないでしょうか?

台の調子がおかしい。

激熱を外す台はとにかく外します。

そもそも『激熱と見せかけてる』演出の場合もありますが、平和、大都、西陣、藤商事、SANKYO、京楽なんかはこの傾向が強いです。

 

何が来たら当たるんだ?

って書きこみたくなる気持ちはとってもよーく分かるんですが、そもそもを説明しましょう。

激熱演出が外れるという事はこういう事

そもそも演出というのは当たる時に激熱演出が選ばれやすいという仕組であって、激熱演出が出た時に当たりやすいのとは解釈が少し違います。

『激熱演出』と称しているのはそれが出たら当たるかも!?と思わせる為に作られた物です。

『信頼度』も同様で、発表されている信頼度と体感の信頼度は結構違ったりします。

激熱演出の信頼度を上げすぎると出たら当たらないと面白くないし、当たる時にそればっかり出ても面白くないですよね!

要は我々ユーザー達を煽る為に作られたと言っても過言ではない訳です。

 

今のパチンコはユーザーの射幸心をくすぐるためにあらゆる方法で煽ってきます。

昔だと何でもない何とかゾーンとか、何でもない何とかモードとか知らない方(特にご年配の方)は何かあるんじゃないか!?と思う方も減ってきました。

 

それじゃ激熱演出の信頼度の『出現率』を下げて信頼度も下げればとりあえず楽しませて『搾取』できるんじゃないか?と考えられたかのような挙動を最近の台はしますよね。

 

オカルト打法の巨匠、ダニ村先生が言っている『お詫び』なるものもありません。

 

激熱演出を外した直後に当たった

激熱演出を外したらずーっとハマった

 

だけで、『激熱演出』をトリガーとするならそうなる訳ですが

結果『そうなった』だけで、激熱演出が出たからどうなったという訳ではありません。

 

当たる前にたまたま外れる激熱演出が出た

ハマっている最中に外れる激熱演出が出た

という風に考えましょう。

 

何故ここまで言い切れているかという理由については

パチンコの勝ち方『パチンコの本質』を知っているからです。

読んで生まれる疑問点

ここまで『きちんと』読んでいただいた方にはとある疑問点が浮かんでいるはずです。

私が何故不二子を即ヤメしたのか気になりませんか?

それは隣に赤べこおじさんがいたからでもなく、激熱を外したからでもなく明確な止め時と打ち時があって即ヤメを決意しました。

 

私達POS受講生は『パチンコの本質』を知っているので無駄な打ち方はしません。

言い換えるなら、『その台がどうなるか想定内に置いている』からなんですね。

それは『波』なんかでもなく、『この演出が起きたから』とかでもありません。

(そんなパターンがあるのならとうに発見されているはずですがどこかで見かけた事はありますか?)

パチンコにもスロットにも共通している『パチンコの本質』を知る事によってそれが可能となります。

 

『パチンコの本質』はこのブログの至る所に出てきますので是非探索してみて下さいm(__)m

まとめ

激熱をことごとく外す真相はおわかりいただけましたでしょうか?

外れた激熱演出はそもそも本当の『激熱』だったでしょうか?

あなたが検索している演出信頼度などの情報は私達受講生からするとしょうもない情報です。

そんなの覚えたって勝ちに繋がっていないのは身をもって体験しているはずです。

よーく考えてみてくださいm(__)m

追伸

やられた分はキッチリと返します。

不評のSTですが、まあまあ面白かったです(笑)

 

おかげさまで公式LINE100名突破!(12/13日現在118名登録していただいてます)みなさんからの支持ありがとうございます!

私と直接トークできたり受講の問い合わせ等色々やっておりますm(__)m

登録、お問合せは下の友達追加からどうぞ。

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

パチンコに本気で勝ちたい方、大歓迎です!

他の記事を見たい方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です