最新記事はこちら

CR大海物語4新台入替で勝ちたい人の為に伝える3つの事

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

CR大海物語4新台入替で勝ちたい人の為に伝える3つの事 | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~パチンコといえば、海物語!と言っても過言ではないくらいどこのホールにも余るほど設置されてますね!

スロットで言えばジャグラー的なものでこの2機種(正確にいうと2機種ではないですが)の共通点はそこそこ出て、シンプルなゲーム性で楽しめるというものです(KIYO調べ笑)。

 

さて、本日の朝にパチンコ屋さんからのラインで大海物語4が導入される事を初めて知った私ですが、

今回は大海物語4で勝ちたい!と思っている方にお伝えしたい事があります。

 

~追記~

こういう風に勝つ事も出来ますよ(⌒∇⌒)

 

まずは新台入替の日の真実を知ってもらいながら

海物語という台はどんな台なのか、あなたが知っているようで知らない事をお伝えしたいと思います。

パチンコで勝ちたかったら知っておくべき内容ですので是非最後まで読んでいただければ幸いですm(__)m

補足

ちなみにスペックやボーダーなどのお話ではありません。

アレを調べて覚えたってパチンコでは勝てませんよ!

その考え方自体がパチンコで負けやすくなっていますからご注意を!

気になった方は本文中に書いておりますのでそちらも合わせてお読みくださいm(__)m

それでは行きます!

新台入替の日は出る日?出ない日?

あなたは新台入替の日は出る日だと思っていませんか?

そんなパチンコ養分な考えのあなたにホールの状況をお伝えしますので、よーく考えてみて下さい。

 

あなたはホールが新台入替に掛る費用はご存知でしょうか?

本体が約42万円程(ここから他機種の下取り等があって40万ぐらいになる)で、単純に

機種代×台数の資金が経費として掛かります。

40台設置なら1,600万円程は間違いなく経費が掛かっています。

 

 

厳密に言うと、広告やら店員の残業やらも含まれてきますね。

その費用は誰が払う(負担と言ってもいいでしょう)かご存知でしょうか?

 

そう、最終的に払うのはユーザー達です。

1,600万円を『先にホールが立て替えて払っている』訳なんですが、ホールもまず新台入替前にお金を貯めて払う訳です。

新台入替したのに初日から回収しまくって出てない、出せなかったらそんな機種に誰も座らないですよね(笑)

 

なので、まず新台入替前(特に大型新台入替前なんか)は出てない事が多いです。

ここまではほとんどの方が知っている内容だと思います。

 

 

だからといって、新台入替の日が特別出す日な訳ではありません。

よーく考えてみて下さい。

 

黙っていても『新台』なだけで座る人はいる訳です。

休日や土日と一緒の状況で、稼働があるから出ているように見えているだけで実は出ている訳ではありません。

 

空席が無いぐらいの繁盛店に行っている方は分かると思いますが、客が付いていれば出ているように見えます。

平日はあまり人が居ないホールでも休日などで人が集まった時はその現象で『出ているように見えます』

 

ですが、その人達の収支は聞いてみないと分かりませんよね?

例えばですが、4万突っ込んだ後に万発ちょい出ていても見た目は爆発しているように見えますが、その方自体はトントンです。

 

出ているような見た目で判断するのは危険だという事です。

 

話は少し戻りますが、人が集まっている(稼働がある状態)と『出ている』ように見える。

新台入替の日は新台を打ちたい人が集まる。

 

見えてきましたか?

新台入替の日は『新しい台が導入されて打てるだけの日』であって、『勝てる日』ではありません。

どうしても打ちたい方は止めはしませんが、勝ちやすい状況ではないとお伝えしておきます。

海物語がちょこちょこ新シリーズを出している理由

昔は1回出すと2年ぐらいホールにあったんですが、なぜこうも頻繁に色んなシリーズを出すようになったのでしょうか?

 

それはあなた含めパチンコユーザー達から搾り取る為と言っても過言ではありません。

 

ここ10年の間に新台入替の頻度はかなり増えました。

昔と違い、今の台は3ヶ月稼働があれば良い方です。

(人気シリーズはそれなり稼働がありますけど)

 

なぜそんなに短命になってしまったのでしょうか?

 

それはユーザー達がどんどん真新しい台を求めているという流れが出来てしまっているからと私は考えます。

 

やれバイブだ完全告知だ、演出が増えただとか、画像が綺麗になっただの

メーカーはユーザーを楽しませて搾り取る事しか考えてないですよね?

 

先ほどちらっと大海物語4の情報を検索してみましたが、もうこれは海の図柄を使った違う台になりつつあるんじゃないか!?と思ってしまいました(笑)

補足

ちなみに私は海物語をほとんど打ちません。

とある理由があり勝ちやすい機種ではないからです。

よって、海物語も全く詳しくないので数年前の海物語の知識でお話しておりますm(__)m

勝ちやすい機種でないというところは後で理由をご説明致します。

ユーザー達が海物語に求めているもの

KIYOの近辺にいるパチンコ打ちに聞いてみるとほとんどの方がこう答えます。

『シンプルでいい』

 

彼らに言わせると

他の台は当たるまでリーチが長かったり、いらつく煽りや演出が多いと。

その点、海は良いよ!

魚群流れればとりあえずアツいから!たまにそうじゃなくても当たるしパチンコの原点だわ!

 

なんだそうです。

 

いや、他の台も激熱演出知ってれば(何待ちとか)そんなもんじゃね?と思ったのはナイショですが

そうなんだそうです(笑)

 

たまにはMAX機みたいな爆裂もするし、ちょこちょこ出たりするし遊ぶにはもってこい

 

という意見もあります。

これ、ジャグラー好きな人と意見似てますよね。

 

だからホールには人気機種として置いてあるんでしょうね。

ただ、それは『勝てる』にはつながるでしょうか?

パチンコで勝つ為にボーダーなど知ってもしょうがないという事実

『大海物語』で検索して辿り着いた方なんか特に陥ってそうなものですが

(ジャグラーも同様です)

ボーダーや期待値稼働では絶対にパチンコは勝てません。

 

雑誌でこぞって1k〇回転以上の台を狙え!と書いてますが、あれで本当に勝てると思っていますか?

本気で思っていて、ボーダーで勝ちたいと思っている方は一度これを読んでみて下さい。

パチンコのボーダー論には負けやすい理由しか詰まっていない

あなたがボーダーを調べて実戦しても勝てない理由は見えましたか?

 

それは

『そもそもパチンコの勝ち方ではない』からです。

 

 

本当のパチンコの勝ち方はそんなところにはありません。

それを知りたい方はそれを実践して結果をきちんと出している私のこちらをご覧くださいm(__)m

パチンコで15連勝中、ここ3ヶ月の収支と勝っている理由は

この他にも稼働日記で実戦の実機画像と換金画像を添えて掲載しておりますのでこちらも見て頂ければ幸いです。

 

なお、読んでいただければ分かる事ですが、基本は短時間稼働になっておりボーダーや釘は一切関係ない事がお分かりになると思います。

(釘が良くて長時間回して利益を取るスタイルなら、絶対にそんな事はしませんよね。打てば打つだけ利益が出る方法なんですもん。)

そこに私が海物語を打たない理由があります。

私が海物語をほとんど打たない理由とは

一撃で2万発とかそう簡単に出ないから!

この一言です。

パチンコで勝つ為には『回す事』が重要なのではなくて『当てる事』が重要なのです。

 

では海物語と牙狼や北斗無双などを比較して考えてみて下さい。

確変に入って爆発した時に出玉が多い可能性が高いのはどちらでしょうか?

 

海も牙狼も同じく私の稼働日記のように短時間で当てて帰るなら、どちらが効率が良いでしょうか?

よーく感じて考えてみて下さいね!

大海物語4で勝つ為にあなたに知ってもらいたい3つの事とは

  1. 新台入替の日は特別な日ではないという事(むしろ条件が悪い)
  2. 勝つ方法を調べたって役に立つ情報など出てこないと言う事(ボーダー等)
  3. パチンコで勝つ為の方法は大海物語だけに限らずきちんとあるという事

 

この3つです。

ほとんどダイジェスト的に書きましたが、気になったら下のホームに戻るボタンからホームに行って他の記事も読んでみて下さいm(__)m

 

あなたがパチンコで負けなくなるようお祈りしております!

公式LINEやっております!そちらでは直接トークできたり受講の問い合わせ等色々やっておりますm(__)m

登録、お問合せは下の方にスクロールして友達追加からどうぞ!

この記事を読まれた方はこちらも読んでいます!

パチンコの狙い目、当たりやすい回転数のカラクリ教えます!

最近のホールの状況が悪い?パチンコの規制の影響?

知らないとマジで損する!?あなたが知っているパチンコの打ち方は『負ける打ち方』

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

パチンコに本気で勝ちたい方、大歓迎です!

他の記事を見たい方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です