最新記事はこちら

ぱちんこまどマギ まどかverで出る訳と勝てない理由はスペックのせいじゃない

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ぱちんこまどマギ まどかverで出る訳と勝てない理由はスペックのせいじゃない | パチンコで勝ち組になる方法~感じるな考えろ~数多くの養分を作りだしたCRぱちんこ魔法少女まどかまぎかのほむらverのスペック違いが新台で導入されるそうですが

 

この機種、台に限らず『スペック違い』『バージョン違い』って良くパチンコ屋さんで見かけますよね。

一番最初に出たスペックはミドル、その次はライトミドル、その次は甘デジと確率やスペックを変えて発売される訳なんですが

 

確率が低いスペックの方では当たりや演出をあまり体験できなかったから、甘だったら打ってみようかな!?

 

みたいな感じで打つ人はまあまあいると思います。

実際、パチンコ養分だった頃の私もたまに手が伸びている事もありました(笑)

 

さて問題です。

先程述べた理由でスペック違いの台を打つ場合、あなたは『勝つ気』で打っていますか?

 

『ミドルよりは確率上がってるから勝ち負けはともかく楽しめるんじゃないか!?』

なんて勘違いしてませんか?

単純に回収した台をスペックと盤面を変えて発売している訳ではありません。

(もちろんそういった理由もあるでしょう)

 

今回はスペック違いが出てきて、まんまとメーカーの策略に騙されて(笑)打ってしまうあなたにお伝えしたい事があります。

まどかverとほむらverの違いを検証

スペックが変わると当たりやすくなっているのか?

見た目上はそういう風に見えるでしょう。

今回題材にしている『まどマギまどかver』と、ほむらverの変わったところは

 

確率

通常時 1/319→1/228

右打ち時 1/7.2→1/9.1

RUSH突入率 65%→52%

継続率 80%→72%

 

という発表値らしいですが

正直これを知っても、あなたが勝てる確率自体は変わりません。

それ以前に

そもそも、パチンコの勝ち方を知ってねーよな!

(すいません、一度このフレーズ使ってみたかっただけですw)

ご説明致しましょう。

おそらくシンフォギアとかと比較される

ライトミドルで結構人気のあるシンフォギアと間違いなく比較するおバカさんもいると思いますが

その比較は間違いです。

 

比較する際に『似たような、もしくは全く一緒』のもので比較するのは気持ちは分かります。

良くスペックだけで車を比較している方もいらっしゃいますが

 

例えばシルビアと180SXを比較するようなもんで、エンジンは一緒だけど外観が違って、とかという理由で比較するならOKです。

けどインプレッサとランエボを比較したりするのはおかしいですよね?

そもそもメーカーも車種も違うし、似てるというか同じなのは当時の280馬力規制で『発売段階ではそこが限界』だったわけで…

 

って

車の話どうでもいいですね(^-^;

 

シンフォギアの右打ち時は1/7.4で今回のまどかverは1/9.1。

シンフォギアに比べるとキッついなーなんて思う方もいらっしゃるでしょうが

 

その話題を出す人はこうです。

そもそもパチンコわかってねーな!

 

それは『確率』で比較して『似てる』というだけで

実際は全然違います。

 

そもそものほむらverではシンフォギアと同じ程度の確率でしたが

同じような継続の仕方してましたか?

違いますよね。

 

R振り分けで『展開負けした!』とか

前に流行った2R確変(俗に言う突確、出玉無しの当たり)も含んでの継続率詐称だとか

あまり詳しくおはなしすると、怒られそうですが

 

色々な意味があって、業界も色々やってます。

 

詳しく知りたければ、というよりは

『パチンコの本質』を知ればそんな事すら、気にならなくなるでしょう(笑)

確率が変わったからと言って、勝ちやすくなるのか!?

初当りの確率が上がった分、出玉性能を抑える

もしくは

突入率や継続率を下げて出玉性能を上げる

これがスペック違いを出す時の暗黙の了解みたいなもんです。

 

ところが、出る時は出るしホントに確率上がったの!?ってぐらい

初当りも全然来ない、継続もしない台もあります。

スペック、全然仕事してませんよね(笑)

 

かと思えば

スペックどこ行った!?てな爆発の仕方をする時もありますよね。

 

それを見て不思議に思った事がある方はこのまま読み進めてみましょう。

『完全確率だからそのような事はあって当然』と思う方はその考え方自体が負ける考え方です。

この先もパチンコを打って、負け続けたいなら話は別ですが勝ちたいなら『パチンコの本質』を知った方が良いと思いますよ。

甘デジで爆裂する理由、大ハマりする理由~確率の問題?~

とか

知らないとマジで損する!?あなたが知っているパチンコの打ち方は『負ける打ち方』

このあたりでも読んでみて下さい。

よく感じてよく考えろって事ですね。

2018年の新台はどんな傾向になるか

新台情報を調べると

『〇〇を超える出玉性能!』とか『〇〇搭載で爆裂スペック!』だとか『どこからでもチャンスがあるヤレル性能』だとか

煽ってますよね(笑)

 

 

爆裂スペックだとか、出玉性能の話は裏返すと

『出るけどハマるからハマっても文句言うなよー』

どこからでもチャンス、初当りは取りやすいスペックは

『当ててあげるから出なくてもごめんねー』

って言ってるのと一緒ですよね(笑)

 

じゃあ何打てば良いのよ!?って話になると思いますが、どんな台を打っても出るときゃ出るんです。

だから、スペックがどうだこうだとかボーダーがどうだこうだ考える事自体が

勝てる方法じゃないって事です。

 

ジャンケンで何も策略を練らなければ純粋に1/3で勝つ事が出来ますが

実際はその人のクセや置かれている状況によって、純粋に1/3じゃない状況が多いですよね。

 

策略を練ってるやつに限って、公平なジャンケンで勝負しよう!とか言いますよね(笑)

公平性を出す事によって自分が勝ちやすい事を知られたくないから

『公平性』を全面に出してくる訳ですよね(笑)

 

さて、いつも通り話題が逸れたので話の方向を修正しますが

今年以降の新台の傾向はどうなるか?

どうもなりません。

今まで通り、スペックだのゲーム性だのでただただ『公平性を全面に出してごまかす』だけです。

それは規制が掛かろうが、基準が変わろうがやってる事は一緒です。

 

そしてあなた達がパチンコを打ちに行って起きる現象も一緒です。

確率が上がっても継続率が悪いから負けた、のではなく

そもそもパチンコの勝ち方知らねーからだ!

とだけ言っておきます。

新基準になっても私達は勝ってますよ。

勝ってる証拠を載せときます

論より証拠。

百聞は一見に如かず。

何を打ったって出る時は出ます。

スペックだの釘だの気にしてる受講生は居ません。

心がけているのは、短時間で最大の出玉を取って帰るというところだけですね(笑)

 

スロットでもパチンコでも勝ち方は一緒です。

なので、台のスペックの知識などは一切関係無いんですよ。

 

 

時間とお金は有限です。

限りあるものは有効に使っていきましょう!

あなたが失っているものを考えたら、とっても無駄に浪費していますよ!

 

気になった方は、お問合せの前にホームに戻って『POSって何だ?』もご覧ください。

KIYO公式LINE@

はこちらから!

この公式LINE@は

『勝ち組への道への道!』

本気で勝ち組になりたいあなたに。
今の人生を変えたいあなたに。

ブログの更新情報、極秘情報盛り沢山!

続きはLINE@で↓↓

勝ち組になる方法は感じるな考えろ!

友だち追加

パチンコに本気で勝ちたい方、大歓迎です!

 

他の記事を見たい方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です